読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エントリーモデルイヤホンを予約なしで買うならココっ!

シュア掛けしたり別売りのソフトフォームイヤパッドを使用すると良いです。同価格帯でモニター用途なら!音域の広いオーディオテクニカのIM50の方が上でしょうかね。デザインはイマイチ!音はクリアーでこの価格帯なら一番のお勧めです。

下記の商品です!

2017年04月30日 ランキング上位商品↑

エントリーモデルイヤホンカナル型 イヤホン】SHURE(シュア) SE112GR-A(グレー) 【送料無料】エントリーモデルイヤホン イヤフォン

詳しくはこちら b y 楽 天

解像度も高いですし、価格を考えれば納得の音です。ケーブルはshureがけにしない方が持ちがよさそうな印象です。広がりがあるので「耳に音が差し込まれている」感がなく!とても聴きやすく!長時間でも疲れません。そしてけっこう大きいのでSHUREがけには向かない気がします。追記音場の狭さが気になっていたので、イヤピースをSからMに変えたところリバーブの質感がぐんと上がった。が…お値段を思うと妥当かな?と思いました。音はフラットな感じでいいですね。プラグ周りのデザインがごついので!イヤホン周りが繊細に感じられます。SenheiserのMX-400からの乗り換えです。【携帯性】【音漏れ防止】気にしていないので!未評価【外音遮断性】【フィット感】イヤーピースのサイズ選定次第で!上手く合うか否かかと...。音が、全然。レコード鑑賞時に愛用しているカートリッジメーカーである事で興味を抱き!低下価格帯の商品ではありましたが!今回の要求度から鑑み支出上限を一万円以下にして見つけ出した候補の一つでした。sでも大きめ。ドンシャリ好きならSENNHEISER CX175 の方かなと思いますが..。開けて最初の印象は、良くも悪くも「おお、モニター!」ジャズ、特にアコースティック系では音の質感、広がりが全く違って感動しました。外で両耳に挿して聞くのは危険…【フィット感】耳が小さいので、shureがけにするとケーブルが2度落ちました…が、時間とともにやわらかくなれば解決ですかね。【その他】過剰な高低域を求めない人には大変おすすめです。使うにつれ、シュアらしいと思われる音になってきました。SENNHEISER CX175 を娘に取られて、しかたなく購入したのですが、期待以上の製品でしたのでレビュー書いてみます。そして!先ほど!あまりに酷い音で聴いていた家内のイヤフォーンに気付き!このイヤフォーンを譲りましたところ!途轍もない音質・音色の違いに!驚くやら大喜びやらではしゃいでおります。他の方にあるようにSとMの中間があればどう変わるのか気になるが。通勤中やカフェなどでよく使うのですが遮音性が良く!値段的なコスパも高いと思います!以前同じものを使ってたんですが犬に噛まれ即リピしました!【デザイン】オーソドックスですね【携帯性】問題ありません【音漏れ防止】許容範囲です【外音遮断性】高いです【フィット感】こんなもんでしょう【音質】だいぶ落ち着いてきました【その他】最初は不良品かと思いました!十分なエイジングが必要です。この価格でこの音だと!シェアの上位機種もっと頑張れよと思いました。ビックりしたのは遮音性。耳栓の代わりに使えるレベル。全体的なバランスや音の解像度などは甲乙付け難いのですが!中音域が密度が濃い分 SHURE SE112 の方が聴き応えがある気がします。普段SHUREがけにしてる方は、その点も考慮して購入なさったほうが良いと思います。ちなみに耳が小さめなので!ちょっとイヤピース使いにくいです。この時点で、相対的に SENNHEISER CX175 より中域〜低域の厚みがある代わりに高域の倍音や艶感は少ない感じですが、その分高域が刺さる感じは無いです。高額イヤフォーンとの付き合いが無かったからか、このイヤフォーンに出会うまでの間、それなりに満足していた過去の音が、この音に出会った途端、聴けたものではない周波数特性の誇張で捨てはしないけれど使いもしない、つまり戦力外通告をしました。高級品は持ち合わせていないので!エントリーモデル同士のレビューです。閉塞感も好きです!買ってよかった!購入した直後はうっすらこもったような音で!音場は狭く低音はぼわつき高音は刺さらないながらも気になる感じ。適正な装着距離にわりとシビアである。一週間ほど使ってみての感想です。ただ、装着の際にSENNHEISER CX175 よりつまみ易いので良いかなと思います。音はだいぶクリアになりましたし、低音は締まり高音もバランスよく鳴るように。ありがとうございました。【その他】価格以上の価値はある商品だと思います。音域も低音〜高音まで素晴らしいです。価格が先輩機種の半分程度ですが、音質・周波数バランスはこちらの方が圧倒的にナチュラルで、大変素直でクラシックを聴いてもポピュラーをやボーカルを聴いても、誇張無く抵抗感の無い音色を聴かせてくれます。youtubeをクリアに聴きたくて…イヤホンを探していました。特にスネアが本当にいい音で聞こえます。ドンシャリ型を好む方にはお勧めできませんが、付属のイヤホンからの買い換えやそこそこ良い音で聴きたいという方にはお勧めです。。その結果、自分の場合はSENNHEISER CX175 より若干遮音性は良くなりました。作りはしっかりしてます。【その他】この音でこの価格なら、次はぜひ上位機種も!と考えてしまいます。っと、いう事で、同機種を再購入するか、同メーカーのチョッと上級機種にするかこれから探し始めます。クセが少ない音で、ボワンとした籠りもないです。複数の候補の中で「ナチュラルサウンド・素直な音」などのコメントが決め手となって購入を決意しました。基本、youtube用ですが、臨場感が出て楽しいです。逆にUKロックあたりは!前のMXが!ボーカルや歪んだギターのいい帯域を聞かせる癖があったので!若干物足りなさを感じることも。視聴してみてよさそうだったので購入しました。耳から外れそうになってイラっとすることもありますが!フィットしてくるのを待つしかないのかなー。安定した音に5000円とは思えない音質。プラスチックなのでおもちゃみたいだし、そこは仕方ないにしろ、せめてカラーバリエが欲しかった。【携帯性】普通ですがケーブルがやや固めで、取り回しが気持ち慎重になります(新品のせいかもしれません)【音漏れ防止】未確認です【外音遮断性】ほとんど外音は聞き取れませんでした。音域は変わらないが、低域のぼわつきも解消した。プロダクションのいい曲で真価を発揮する、まさにモニターだなあと思いました。こもってしまっていた音が、こちらだとハッキリ聞こえ、今まで聴いていた音楽が全く違うもののように感じてしまいました。エレクトロニカなんかも細かい音の粒がよく聞こえて!高揚感が増しますね。これこそエントリーモデルの役目なんでしょうね。【デザイン】白があればなぁと思います。ドンシャリが好きな人はイコライザーで持ち上げるとある程度応えてくれます。手持ちのSE535のソフト・フォーム・イヤパッドにしてみると中低域の音質が上位機種を超える部分があり、おすすめです。大げさかもしれませんが!自分的には衝撃です。通勤時に使っているのより少しお高めのこちらを購入しましたが、違いました。【デザイン】装着時には見えないので!気にしません。以前使っていたイヤフォーンのコード皮膜が破れ、中の銅線が剥き出しになったので、後継役として購入。【音質】綺麗でフラットな音で高音や低音を強調するような所がないのがいいです。●エージング300時間後のレビューです【デザイン】地味かも【携帯性】ケーブルが長い固いで収納しにくいです【外音遮断性】良いです。イヤパッドはSとMの中間が欲しいです。少し音域が狭い様に感じますので!モニターに関しては弱い気がしますが色付けのないリスニング用なら!装着も自由でいいと思います。97から乗換。それが100時間程度のエージングで解消されました。音質、使用感ともに微妙な感じです。とにかく高音質でなきゃ嫌!とか、重低音厨の人には向きませが、比較的中庸なチューニングですし、電車の中などのノイズをできるだけ遮断して自分の世界で音楽を楽しみたい方に向くと思います。ただデザインが可愛くない。音漏れもしません【フィット感】人によっては外れやすいです。【音質】音が前方に広がります。【音質】開封直後は「高音」は倍音が少ない感じで艶も少なく、「低音」はややブーミー気味に感じましたが、7〜8時間鳴らした後は低音側が落ち着いてバランス良くなって来ました。前のsenheiserは断線しやすかったんですが、こちらはケーブルもしっかりしてて安心感あります。このクラスは5年ぐらいでソニー→クリエイティブ→フィリップスと使用しましたがSE112がダントツです。SENNHEISER CX175 のイヤーピースは耳の穴の中に突っ込む感じで装着してOKでしたが、SHURE SE112 では耳の穴の入り口を丸いイヤーピースを密着させる感じ(奥まで突っ込まない)の装着方法でGOODでした。